慶良間ドリフトツアーへ行って来ました!マンタは出たが・・・

2023年09月16日
午前中は快晴
昼前から雲が多くなり
この時間は雨が降っています。

今日も慶良間ドリフトへ

1本目 パルメザン

サンゴがめちゃくちゃ綺麗
そしてツバメウオ

その後黒島で
水面マンタチェックし
僕たちの船は下曽根へ

しかしこんな事を
している場合ではなかった。
先に下曽根を潜っている他船情報では
1本目にナンヨウマンタが出たと!
これは昨日同様
ナンヨウが出たら
その後ジャイアントが来る!

僕たちが下曽根到着時

今いる今いる!!

慌てて準備してエントリーするも
姿はない・・・チーン・・・
すれ違う他船のガイドに確認すると
北方面へス~~って言ったと
ジェスチャーで教えてくれる。
タッチの差で今日も・・・・

取りあえず濁りや
流れの強さが昨日と同じだったので
昨日の反省を活かし
北側で山を張って待つ
遂にその時が!
マンタ登場の合図が鳴り
一斉にダッシュ!

水底近くを
泳ぐマンタが!!
もう頭はすっかり
ジャイアントしかなかったが
帰宅後パソコンで確認すると
これ・・・ナンヨウやん!
またまたチーン・・・
他船の映像は間違いなく
ジャイアントが映っていた。
なんて日だ
昨日悔しくて神社の木札を
握りしめて本日に挑んだのに。
残念過ぎる・・
まぁ自然相手なので
タイミングや運に
かなり左右されること
頭ではわかるが
心がボロボロになる。

それでもマンタを
お客様が見れたのは良かった。
残念ながら見れなかったチームも
多くあったわけだから。

それ以外は
素晴らしい海である事は
間違いない!
ウメイロに360度囲まれ

ロウニン、イソマグロ

ちょっとした癒しも

明日からしばらく
ドリフトはお預けなので
尚更残念だけど
良い事も1つ
今年僕が講習を担当させて頂いた
お客様が18本目でマンタを見れた。
フリー潜降も出来るし
この18本のほとんどを
ドリフトの経験してきた。
一般的にこの本数だと
穏やかなビーチもしくは
穏やかなボートを
潜って楽しんでいる頃だが
彼は既に大物を沢山見ている。

少しでも早く
沖縄の本物の素晴らしい海を
見て欲しくて講習した事
ちゃんと育ている事
とても嬉しく感じます。

ここ数日ドリフトを行い
ギンガメ、バラクーダ
マンタ、その他大物
沖縄の海は
世界のリゾートに
全然負けない素晴らしい海です。

明日はアドバンス講習
さぁ!また上手になって頂き
この世界を見てもらえる
ダイバーを育てて来たいと思います。

お知らせ
8月1,2日
台風の影響で中止した
15周年祭
11月13、14日に行います。
ちょうどマンタシーズンど真ん中!
しかも大潮のタイミングを選びました。
ドリフトしたい皆様
是非遊びにいらして下さい。
ボートチャーターして
僕達だけの最高の時間を
過ごしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です