沖縄本島中部万座方面でPADIアドバンスコーススタート!

2022年04月20日
昨日は久しぶりに
冷たい雨の1日
ゴリラチョップで
PADIオープン講習2日目
今日はポカポカ陽気の
穏やかな1日
万座ボートで
PADIアドバンス講習スタート!

ライセンス講習と言っても
全部が同じではない。
誰にどの様な講習を学んだか?で
技術は大きく異なります。
僕の講習では
アールスタイルの卒業生が
ライセンス取得後ストレスなく
FUNダイブを楽しめる技術を
徹底的に伝えます。
その1つは
絶対に適正ウエイトで潜る事!
ウエイトの量を見ると
どの様なやり方で
講習をしてきたのか?
また教えているのか?
直ぐにわかります。
沢山のウエイトを付け
BCDで浮力調整させているお店は
インストラクターも同じく
BCDで浮力コントロールをしています。

ダイビングの基本は
適正ウエイトで潜る事!と
教科書には書いてあります。
適正ウエイトの見積り方は
水面でBCDの空気を空っぽにして
息を吸い、肺を膨らませた状態で
水面が目の高さにくる!って
だから僕は
適正ウエイトで潜れる
潜り方を伝えます!
どんなスポーツ、競技でも
基本が大切なのは
みんなわかっているはず。

さて今回の皆様も
順調に上達されております!
全員レンタルの
5mmフルスーツ
10Lのスチールタンク使用
ウエイトは
2名様が0Kg
1名様が1kg

ちなみに僕は
5mmツーピース
スキンスーツの
ジャケット&パンツの
セパレートタイプで
適正ウエイトは1,5kgです。

そんなもんです
基本が出来ており
ちゃんと肺を使って
浮力コントロールしてれば

皆さんフリー潜降も
5mより浅い水深でも
浮いてしまう事はなく
肺のコントロール頑張ってます!

ダイビングは沢山潜る=上手
ではないです!
基本が一番です!
だから少ない本数でも
上級者ポイントに行けたり
早くからドリフトが出来たりするのです!

上手になる=事故が減る

ライセンス講習は
誰とどんな講習をしたか?
それにより大きな違いが
出てしまうものです。

BCDで浮力調整していると
ボタン押し間違えや
動作遅れのミスにより
急浮上のリスクが常に残ります。
しばらくは流れもなく
穏やかな場所ばかり
潜る事でしょう。
100ダイブ流れのないビーチで
潜られたダイバーより
20本でもドリフトをしたり
色んな環境を経験している
ダイバーの方が間違いなく上手だと
経験上はっきり言えます!

僕はそのようなダイバーを
沢山育てて行きたいと思います。
1日でも1本でも早く
粟国島のような
素晴らしい海を見せてあげたいので。

経験本数
今日で6本の皆さん
明日慶良間で
ドリフトデビューです。

その為のテクニックは
既に学びました。
後は色んな環境で
経験を積むだけです。

2022年度の粟国
既に沢山のご予約を
頂いております!
ありがとうございます!

4月
23

5月
7、8、14、26、
29、31

6月
3、5、9、11、14
16,17、19、27、30

7月
3、6、10、20

以上日程が
まだ予約受付可能日です。
今年も4名のお客様に対して
スタッフ1名となります。
大人気のツアーの為
ボート満船になった時点で
予約は受け付けられなくなります。
ご予約はお早目に!!

6,7月はまだまだ予約に空きありですが、ボートが取れるか??次第です。ご予約はお早目に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。