沖縄本島北部ゴリラチョップでPADIオープン講習スタート!

2022年11月19日
今日も朝から快晴の沖縄
スーツ着ていると
汗ばむ陽気でした。

以前講習を担当させて頂いた
お客様からのご紹介で
沖縄県民のYさん
PADIオープンウォーター講習で
ゴリラチョップへ行ってきました。
台風などで何度も延期になって
今回ようやくスタート出来ました。

海は非常に穏やか
先日ボート上で聞いた話では
体験ダイブ、講習に
インストラクターが
カメラを持って入るのが
禁止になったとか・・・・

体験は体験ダイブのリーフレットを
PADIから購入し
水面でレギュレーターリカバリー
マスククリアなど行えば
カメラ持って入ってOKだとか
カメラはダメだけど
GoプロはOKだとか

ちょっと情報が曖昧なので
今日は陸上と
イメージ写真にしてあります。

安全上の理由って事だろうけど
ちょっとポイントがずれてる気が
僕にはしてならないかな~

プロのトレーニングも受けてない
ダイビング知識もない
ただショップが指導団体に
申請書を送り付け発行された
偽プロメンバー(ダイブマスター)が
体験を担当したりしてる方が
よっぽど問題だと僕は
思ってしまうけどね。

指導団体によっては
指導団体主催の
インストラクター開発コースや
インストラクター試験などもなく
コースデレクターの
さじ加減1つでイントラになれるとこもあるようだし。

何度も言うが
同じ名前のプログラム
(体験ダイブ、ライセンス講習)
でも、誰にどんなプログラムを
教わったかで
全然内容は変わってくる

働きにくい
業界になって来たなぁ・・・・と
感じてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。