ライセンス取得キャンペーンやってます!

沖縄でのダイビングのおすすめの時期!ベストシーズンっていつなの?

沖縄でダイビングというと、台風や見ることのできる海洋生物などいろいろな情報がありすぎてベストなシーズンはいつかわかりづらいですよね。海水温度や透明度もさることながら、折角沖縄にダイビングにきても台風や見たかったマンタ、ウミガメ、ジンベエザメなど、見れなくて楽しみが半減というダイバーや体験ダイビングをした方も多いはず。結論から言うと沖縄のダイビングは一年を通じてベストシーズンと言えます。

沖縄のダイビングに何を求めるかでベストシーズンは決まる

一口にベストシーズンといっても、ダイビングでは、見たいものややりたいダイビングによってベストなシーズンは異なります。例えば、マンタを見たいといった場合、マンタがよく見れる時期は夏場の7月から10月にかけてですし、ウミガメなら、場所によっては一年中見ることができます。また、海水温は一年を通じて20度を下回ることはないですが、サンゴ礁やスズメダイ、クマノミなどかわいらしい魚を見るなら、一年を通じて見れるので、沖縄のダイビングのベストシーズンはダイビングをするひとによってまちまちであるといえるでしょう。

  • マンタを見たいダイバー(7月~10月)
  • ウミガメやコブシメを見たいダイバー(一年中)
  • ジンベエザメ(一年中)

など、見たいものによって違いますので、何を見たいかによって沖縄でダイビングするのがベストだと思います。

一年を通じて楽しめる沖縄だからこそダイビングを楽しみたい

沖縄在住だからこそお勧めできる一年を通じて楽しめるダイビングスポット。結論から言うとダイビングのベストシーズンは一年を通じてといった方が良いかもしれません、個人的には人が多く集まる夏場を避けて、冬からGW、10月から冬が存分に楽しめるシーズンだと思います。

  • 人が少ないので、ショップのインストラクターと仲良くなれる
  • マンツーマンのレクチャーが受けられるので、スキルがアップする
  • 実は、少し海水温が下がった方が透明度が高くなる
  • 海水温が下がると海生生物の動きも鈍くなりゆっくり観察することができる

個人的なお勧めスポットとしては、北部の沈没船が沈んでいるポイントでの沈没船ツアーや宮古島の海底洞窟など、この時期の方が綺麗に見えるので、マンタやウミガメではない楽しみ方を求めている方は冬場の方が断然お勧めですね。

料金を気にするなら冬場のダイビングが格安でベスト

沖縄に行くとなると航空チケットから宿泊までダイビングにかける費用以上にお金がかかりますよね。冬の時期の沖縄なら、割引率が高く、浮いた費用分ダイビングに投下できるので、夏場以上に楽しむことができます。
例えば、ライセンス取得が平均3万円前後だったものが、2万円をきるものや、宿泊費や航空チケットが30%から半額で沖縄に行けることを考えると、夏場に来る場合と比較すると、2本から3本ダイビングをすることができます。

  • 航空チケットが安くなる時期
  • 宿泊費用もハイシーズンからローシーズンになるときがねらい目
  • ライセンス取得やツアーが格安で提供し始める

概ね10月後半からこのような割引が始まるので、そのタイミングを狙って沖縄にダイビングをしに来ると格安で楽しむことができます。

夏場は目的をもってダイビングをすることが楽しむコツ

夏場は、人が多く体験ダイビング、ファンダイビングとも混雑していますが、そんな中でも楽しむコツがあります。まずなんといっても、ダイビングに出かける時間を早めにすること。観光客が動き出す朝イチから出かければストレスなくダイビングを満喫することができます。沖縄の朝は、早いので7時前から送迎をしてくれるショップもあり、そんなところを見つけて、ダイビングスポットに早めに出かけることが夏場でも必勝法です。