ライセンス取得キャンペーンやってます!

サイパンツアー2019 かつての故郷  プロローグ

サイパンツアーから間もなく1ヶ月
帰国後は日記を書く時間がなく
日常に追われる日々を過ごしていた。

いつか書かないと
早く書かないと
そう思ってはいるが
時間が経つにつれて
面倒臭くなるものである。

年齢と共に
記憶は頭から消えていく日々

有難い事にこんなブログでも
楽しみにして下さる方もいるので
今回も頑張って
書いてみる事にしよう。

丁度サイパンへ出発する
前日の朝
お客様からのLINEを見て
驚いた事はよく覚えている。

2019年10月31日の未明
火災により沖縄のシンボル首里城が
一夜にして姿を消した。

沢山の沖縄県民が悲しみ
そのNEWSは世界に広がった。
何年も掛けて作り上げた大切な物も
無くなる時は一瞬である。

形あるものはいつか崩れ
命あるものはいつか消える

なんとも儚く
だからこそ尊く
美しい物なのかも知れない。

失って気が付く存在
人生もまさに同じである。

だが、やはり失った物は大きく
それをもう一度同じ様に戻すことは
不可能である。

ただ、
みんなの強い気持ちが
無くした物を
一つ一つ拾い集め、
必ず生まれ変わるだろう。
次に出来上がる首里城は
更に素晴らしい形に変えて
生まれ変わると僕は信じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です