ライセンス取得キャンペーンやってます!

サイパンツアー2019 かつての故郷 第五話

その後は
連絡を取る事もなく
時間が過ぎて行った。
沖縄へ来てから
サイパンは2度訪れたが
SUPER FISHの
敷居はまたがない。

友人のショップでサイパンツアーを行った。

ただ何かが違う。
本当は気が付いていた
気が付いていたが
気が付かないふりをしていた。

胸に刺さった小さな骨は
その後もずっと
僕の心を苦しめた。

ズタズタの心
偏った考えしかなかった
そんな僕を救ってくれたのが
妻の存在
妻もサイパンへ住んでいたので
2人の事は知っていた。
僕の心が徐々に回復するにつれ
失った大切な物が
どれほど大きかったを知る

2015年3月26日
娘が生まれ間もなくの事
一通の訃報
原田さんの死
余りにも突然で
冗談だと思った。

この連絡をくれたのが
疎遠になっていた
石原君であった。

誰よりも僕達2人を
大切にしてくれた

リーダー原田ゆずる

身体は小さかったが
器の大きい
男の中の男だった
僕達は
その背中をずっと追いかけ
働いてきた。

告別式で原田さんの亡骸を見る
随分と痩せ細った姿に
胸が張り裂ける
沢山の思い出と同時に
沢山に涙が溢れ出る

僕は何をしていたのだろう・・・

長い時間
一番世話になった
兄弟子の原田さん
迷惑ばかり掛けて
何も恩返し出来ないまま
原田さんとの別れであった。

こんな思い二度としたくない
かつて沢山いたスタッフ
今ではダイビングしているのが
僕と石原君の2人だけである
原田さんに出来なかった事を
石原君に返さねば
僕はあの世で原田さんに
会わす顔がない。
告別式で
原田さんに約束をした。

この出来事を切欠に
僕は一つ一つ
バラバラにしてしまった
欠片を拾い集める。

石原君に会い
当時の事を詫びた
ただ素直に謝りたかった。
僕が犯した
沢山の失敗

原田さん無き今
同じ形には二度と戻らない

過去を変える事は出来ないが
未来は今よりもっと良くなる

石原君もきっと
同じ事を考えてくれていたのだろう。
僕達はお互い
壊れた絆を取り戻す為
努力を続けてきた。

沖縄ツアーに2回も来てくれた。
いよいよ
僕が育った故郷サイパン
SUPER FISH DIVINGへ
帰る時が来た

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です