ライセンス取得キャンペーンやってます!

快適にダイビングを楽しむ失敗知らずのダイビング機材の選び方

  • ダイビング中に疲れてしまう!楽しむ余裕がない!
  • 買換えたはずなのに・・マスクに水がはいってくる
  • あの人と同じフィンにしたのに・・やっぱり前に進まない
  • 待機中に背中が真っ赤・・防寒だけじゃない、着ていてほしいインナーウェアー

器材が合っているとダイビングがとても楽

しかし、自分に合った器材がどのような物かなかなかわからないですよね。 もし、ダイビング中に疲れてしまう!楽しむ余裕がない! と感じていたら私(大石)に器材の見直しをお手伝いさせてください。どんな小さなお悩みやご相談でも大歓迎です。

せっかく購入された器材が、お客様にフィットしていない、 ダイビングのスタイルに合っていないという光景を目にした時、 何か僕に出来ることはないかな・・・と、日頃から感じていました。

今までの経験を基にみなさまのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

お客様から機材選びについて嬉しいお言葉を頂きました

武市 様

今まで知りませんでした。自分に合った器材とそうでない物の違いを。
とある量販店のスタッフに言われるままフィンを買い、使っていました。
疲労感はありましたが、ダイビングと言うレジャーはそういうものだと思っていました。
そんな時、大石さんから「キック沢山してるわりに進んでないね!
フィンのブレードが柔らか過ぎるのでは?」との指摘を受けました。
無料モニターのフィンをお借りしてダイビングしてみると。
少ない力で楽に進むことが出来ました。全然疲れないのです。
フィン1つでこんなにも違うものなのか!!
その時、初めて自分に合った器材というものの大切さを感じました。
今はお気に入りのフィンとダイビングを楽しんでます。

量販店並のお求めやすいお値段でダイビング機材をご提供

アールスタイル沖縄では、量販店並みのお求めやすいお値段で器材のご提供も致しております。
TUSA,GULL,ワールドダイブ等、全ての商品が器材メーカー直送です。
在庫品、展示品は一切ございません。

ダイビングツアーガイドから おすすめしたい器材選びのポイント

マスク


デザインだけで決めないで、次のことを知っておいてください。
マスク・スノーケルのほとんどの部分がシリコンでできています。
そして、シリコンはメーカーによって硬さ、大きさなど全てが変わります。
自分の顔に合った物を選ぶようにしましょう。
顔の凹凸具合でシリコンがフィットしているかどうか変わります。
鼻で吸って、マスクがとまればといいますが強く吸えばたいていとまってしまいます。そのへんの見極めは相談ください。

フィン


フィンは車でいうアクセルです。
足に合ってないフィンを履くと、足がつりやすくなります。
フィンは「ブレードの硬さ」をみてください。
硬すぎても良くないし、柔らかすぎても良くないのです。
お一人お一人の脚の力に合ったベストな硬さを見極めさせて頂きます。
また形状には大きくストラップタイプ、フルフットタイプの2種類があります。
ご自分のダイビングスタイルを相談した上でお選び頂けます。

インナーウェアー


沖縄をはじめ、リゾートの強い紫外線から肌を守るにはインナーウェア―が最適。
お洒落なデザインも多くダイビングに限らずどんな海遊びにでも重宝します。
特に日焼けを気にされる、お子様、女性の皆様には欠かせない器材ですね。
最近は保温効果があるものも沢山出てきています。
インナーは「素材選び」がポイントです!水遊びをする環境、目的によっても変わります。
できる限り長く使って頂けるよう、 間違いのない品選びをお手伝いさせて頂きます。

スノーケル

「排気バルブ」があるかないかを見ます。
肺活量の少ない女性は特にこの排気バルブ付の物を選ぶ方がいいです。
また少しの運動量で息があがってしまいがちな方にもおススメです。

ブーツ

ブーツはソックスタイプから フェルトの厚底タイプまで多種多様の物があります。
フィンと同様にダイビング、または海遊びを行う環境を相談した上でお選び頂けます。

その他のダイビング器材

ダイビング器材には多くのシリコン、ゴムなどが使用されています。
長年利用すると劣化しますので、交換するタイミングなど知っていて損はありません。