ライセンス取得キャンペーンやってます!

沖縄のダイビングスポット青の洞窟の口コミを調べてみた

沖縄のダイビングスポットの定番、青の洞窟の口コミを検証してみました。

青の洞窟は、沖縄県の恩納村にある真栄田岬の下に位置する洞窟の総称です。洞窟の入り口から光が差し込み、反射とライトアップにより、青色に一面が見えることからダイビングスポットとして、広く沖縄県愛だけでなくダイバーにも広く認知されています。

人気スポットだけに、たくさんの情報が口コミで出てきます。
悪い口コミの代表的なものといえば混んでいるというのが一番でしょうか。

3歳児と行ってきました!シュノーケルは思った以上に難しくて、3歳児には意味不明で全くできないのであきらめて、バケツメガネで楽しんでいました。混雑していてなかなか前に進めないので息子は発狂していましたが、まぁ総体的には満足でした!

朝早く行く方が人が少ないと聞いていたので8時ぐらいに行きました。 洞窟内は私たちだけのタイミングもあり、青のセカイが広がっていて最高でした。 今年は海水温がすごく高いと聞いていましたが、ホントに全く寒く無かったです。 この日はお昼には水着で泳いでいる人もいたぐらいです。 沖縄の冬旅行がこんなにいいなんて、感動です!

ツアーで申し込んでいきましたが休日だけあってすごい人でした。 次から次へと大量に観光客を乗せたボートがやってきます。 洞窟の手前から渋滞で順番待ちをしていました。 中に入っても感動よりも人の多さにびっくりしました。 せっかくのステキな観光資源なのですからもう少し制限をするべきだと思います。

海の中だというのに、テーマパーク並に混んでました。ゆえに、特別感がうすれ、あまり感動できませんでした。シュノーケル悪く」ないですが、訪れる時期を厳選しないといけませんね。

青の洞窟への行き方

まず、店舗に集合するか、現地に直接集合するかからはじまり、ボートを使うか、使わないか、一グループの貸し切りか、複数のグループとの同行か、などちょっと調べただけで、様々な情報が出ています。

集合方法はどっちが良い?

集合方法には、店舗集合と現地集合があります。店舗集合の場合のメリットは、駐車場が完備し、ツアー料金以外にかからないこと。駐車料金に加えて、シャワー料金など、数百円単位だが、チリもつもれば・・・ですので、余計な出費は避けたいところですね。また、他のツアー客とのっ合流も一苦労だと思いうので、やはり、店舗集合がお勧めです。

  • 駐車場:一時間100円
  • シャワー:2分200円
  • コインロッカー:100円

青の洞窟までは陸地からかそれともボートで海上からか

あまり知られていませんが、青の洞窟は真栄田岬から降りることもできます。ただ、結論から言うとお勧めはボートからの体験ダイビングです。
約20キロ、これは、ダイビングの装備を装着した場合に負荷がかかる重さです。この重さで、下りの急な階段を下りるのは、ダイビング前にかなりの負担になるので、ダイビングをされるのであれば、少し高くてもボートからのダイビングがお勧めです。
シュノーケリングであれば、陸地から洞窟へ向かっても良いと思いますが、海上から洞窟に向かう時のわくわく感は、お金を払う価値があると思います。

折角のダイビングなら家族や友人で貸し切りがベスト

相乗りで、ボートを借りるより、家族や友人でボートをチャーターしたほうが断然お得。価格以上に、気の合った仲間と一緒の方が気が休まるし、ダイビング前と後に他のグループに気兼ねすることなく楽しむことができます。

必ず見ておきたい青の洞窟での見どころ

青の洞窟といっても見どころはいくつかあります。ここでは、行く時間帯と海上から行く場合のスポットを中心に紹介します。

何時に行くのがベストなタイミングか?

混雑しない時間を狙い、ゆっくり楽しむか?予約しやすい時間帯を選ぶか?人それぞれだと思いますが、お勧めは、早朝の7時から9時までに2時間と、15時以降です。早朝は人がまばらでゆっくり体験ができることと、夕方は、タイミングが合えば、帰りのボートで、日没を見ることができるからです。

感動を独り占めしたい方には、早朝と夕方がお勧めです。

海上から洞窟に向かった方が、いろいろ楽しめる?

海上からボートで向かった方が、楽しめます。小さなこども連れの場合、船に乗せたくないという場合もあるので、家族連れには、向かないかもしれませんが、小学生くらいからなら、まちがいないのは、海上からのボートでの接岸です。

洞窟の入り口を見た時の感動に加えて、洞窟に入るまでのわくわく感と入り口までのサンゴ礁など、洞窟以外に見るスポットが点在するのが会場からの接岸でしょう。また、餌を上げたりすることができるなど、洞窟以外にも楽しめる要素があります。

青の洞窟での見どころ

ブルーに反射する海水とのコントラストはもちろん、洞窟の外から注ぐ、光と影はとても幻想的で、陸上からでも海上からでも一度行ったら忘れることのない、世界が広がっています。
洞窟内には、魚の群れが点在し、したから見ると、光に反射して何とも言えない風景が手を伸ばすところにひろがってきます。是非、ダイビングをする方は、下から洞窟の入り口をみてください。

青の洞窟のまとめ

沖縄で、有名なダイビング、シュノーケリングスポットの青の洞窟は、海上からのボートでの接岸に始まり、見るべきポイントなどがたくさんあるので、是非いろいろ調べてみてください。きっと素晴らしい体験になること間違いなしだと思います。

また青の洞窟には、店舗集合で、海上から一グループ貸し切りでダイビングやシュノーケリングをするのが最も良い方法です。