ライセンス取得キャンペーンやってます!

比較するまでもない団体での体験ダイビングの楽しみ方

会社の慰安旅行や数名の友達のグループで、マリンスポーツを楽しみたいと思ったら、バナナボートやグラスボート、シーカヤックやいろいろなスポーツが候補にあがります。沖縄にきたら、その中でも体験ダイビングがお勧めです。沖縄の透明感のある海や色とりどりの彗星生物など、本格的なダイビングライセンスがなくても、体験ダイビングで十分楽しむことができます。

団体ツアーこそ体験ダイビングが面白い

沖縄に来たことがある方は、首里城やヤンバル、美ら海など主だった観光地には一度は行ったことがあるはず。リゾートホテルのマリンスポーツなども体験したことがあるでしょう。

バナナボートやパラセーリングなどは一瞬でアクティビティが終わり次どうしようと考えることも多い方もたくさんいるでしょう。そんな時こそ、体験ダイビングがお勧めです。

また、幹事さんにとっても一度にみんなが楽しめる団体での体験ダイビングは非常に魅力的です。

団体貸し切りボートでプライベートダイビング

座間味やチービシ、青の洞窟などをはじめ、沖縄の主要ダイビングスポットは、ボートで移動することが多いです。そんな時、団体ならボートを簡単に貸し切りにできるので、ダイビングもちょっとしたプライベート空間が楽しめます。

体験を共有することが絆を深める

体験ダイビングをしている時だけでなく、帰ってからも体験ダイビングで見た素晴らしい海中風景を共有することで、仲間との絆や思い出が膨らみます。

団体割引で少し上のダイビングを

ダイビングショップでは、必ずと言っていいほど団地割引があります。これを利用すれば、一人当たりの出費を抑えられるだけでなく、食事やドリンク、1ダイブサービスなどいろいろな特典が付く場合があります。

おすすめの体験ダイビングスポット

沖縄には、世界有数のダイビングスポットが点在しています。団体で体験ダインビングをする場合に、貸し切りにすることで、行きたいスポットを相談することができます。今回は、心に残る体験ダイビングスポットを紹介します。

慶良間でウミガメに遭遇

沖縄の海と言えば、ウミガメやマンタを思い出す方も多いはず。慶良間では、ウミガメと一緒にダイビングすることができるスポットがたくさんあります。是非、体験ダイビングでも訪れたいスポットですね。慶良間以外にも、団体で楽しめる体験ダイビングスポットがあるので、紹介したいと思います。

1日かけてゆっくり体験ダイビングしたい

  • サンゴの花体験ダイビング(北谷)
  • 渡嘉敷島、4時間滞在日帰り一日ダイビングツアー(慶良間)
  • クマノミパラバイス、一日体験ダイビングツアー(恩納村)
  • お魚ガイドといく、一日体験ダイビングツアー(慶良間)

これ以外にもお勧めの体験ダビングがたくさんありますが、団体で楽しむには、普段と違ったシチュエーションで、わいわい楽しめる貸し切りボートがお勧めですね。ウェブサイトやホテルのコンシェルジュに聞けば、みなさんの行きたい場所をピックアップしてくれ、申し込みまでしてくれます。

行きたいダイビングスポットが決まったら

団体で体験ダイビングが決まったら、集合や移動が大変です。そんな時は、ホテルまで送迎付きのダイビングツアーがベストです。ボートだけでなく送迎もついているツアーやショップも多いので、遅れることなく、みんなでダイビングをすることができます。

ダイビングレンタル機器も充実

ダイビングスーツから手中カメラ、ボンベをはじめ体験ダイビングで必要な機材は、すべてパッケージになっているツアーが多く、手軽に楽しめるのも体験ダイビングの良いところです。体一つで、いけるツアーを探してみると団体で楽しめるツアーがきっと見つかるはずです。

終わったあともダイビング談義で持ち切りに

きれいな海で景色を共有した仲間とは、年齢を問わず、飲み会などで盛り上がること間違いありません。あのサンゴきれいだったよね、ニモがかわいかった、ウミガメともう一度泳ぎたいとか、体験ダイビングをした後には、近くの居酒屋で仲間とわいわいするのも団体でやる体験ダイビングの醍醐味です。

体験ダイビングをダイビングで楽しむには、手軽なツアーがお勧め。長時間みんなでじかんを共有し、送迎付きなツアーを探せば、幹事さんも余計な気を遣うことをしないで、沖縄の海を満喫することができます。終わった後は、みんなで打ち上げでさらにダイビングネタで盛り上がればこれまで以上にみんあとの絆が高まるはずです。