夢の祭典!僕達の与那国ツアー2018<第三話>

2月24日
AM8:30
いよいよハンマーを狙う朝が来た。
天気は曇、ただ風向きとしては最高!
水面のコンディションもなかなか良い感じで潜る事が出来そうだ。

この日はハンマー3本狙いで西崎へ

与那国ブルーウォーターダイブ!
当たればハンマー、ハズレると何も出ないギャンブルダイブ
水温を少し心配したが
与那国は沖縄本島に比べると随分高く
24℃以上。
寒さは特に感じる事はなかった。

エントリー後数分で
まず単体のハンマーが出た。

かなり近くを泳いでいたのでそちらに気を取られていると
青柳さんのベルが鳴る!
僕達が見ていた反対方向に
出た~~今年もハンマーリバー!!
小平選手並のスピードでロケットダッシュ!
その後、検討を称えあい綾小路氏と抱擁。
そんな素敵な光景僕達にはまずありえない。


この1本目で参加者のCHIKAさん100ダイブ達成!!
そして2、3本目のダイブでも
大きな群れは出なかったものの
ハンマーを見る事が出来た!
今年のハンマーも3戦3勝
遭遇率100%の結果に終わった。
昨年の5戦5勝から数えると
ここ2年は負けなしの快挙である!!

この日の2本目にはTOMOさんが100ダイブ達成!!
昨年は与那国で50ダイブだったのが
今年は100ダイブで再び与那国。
与那国での記念ダイブには泡盛の記念ボトルがあるのだ。
TOMOさんは今回もこちらのボトルをGET!!

CHIKAさんは言う
「与那国で100ダイブになると言った!」と
間違いなく言ったのであろう。
ただ残念ながら僕の頭は新しい情報のみ上書きされたしまったらしい・・・
TOMOさんのは覚えていた
しかしCHIKAさんのは完全に覚えていなかったのである。
慌てて青柳さんにお酒の注文をするも
一週間は掛かるそうである。
お名前シール作るのに一週間も掛かるのか??
そう思いはしたが忘れた自分が悪い
CHIKAさんのは後日ご自宅へ郵送させて頂くことにしよう。

こうして2018年度与那国ダイビングが終了した。
後は無事に那覇へ戻るだけである。

ちなみに休憩時間に青柳さんが買って来てくれたこんなのも

これはパンマーヘッドという商品らしい。
あんこ、チョコ、クリーム、紅イモのクリームが入っている
与那国での目が離せない注目商品である。
来年にはクリームの味がもっと増えていたりして

なにわともあれ今年のハンマーが見れて安心した。
夜は勝利の祝杯で大いに盛り上がった。
メンバーの皆はすっかり1つのチームとして出来上がった。
これこそがツアーの1番大切な要素である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です