ライセンス取得キャンペーンやってます!

ファンダイビング?体験ダイビング?ジンベエザメと一緒にダイビング

美ら海水族館に代表される「ジンベエザメ」と一緒にダイビングしたいと思うダイバーもいると思います。

アールスタイル沖縄では、読谷港沖にあるジンベエザメの見れるポイントでのダイビングを提供しています。

完全少人数制で渡航するこのツアーは、一度ダイビングする価値があると思います。優雅に泳ぐジンベエザメとの写真や、水族館では体験できない、ジンベエザメのダイナミックな姿を目前で体験することができます。

ジンベエザメとは?
ジンベイザメはダイバーにも人気の巨大魚で、世界最大の魚類とも言われています。10mを超えるからだをもつ大型の鮫です。
最大で18mにもなります。プランクトンなどを食べ、穏やかな性質です。美ら海水族館でも「黒潮の海」の大水槽で見られ人気が高いダイバーの憧れの存在としても知られています。

読谷の沖合でジンベエザメとダイビング

那覇と恩納村(おんなそん)の間に位置する読谷村(よみたんそん)には、ジンベエザメと泳ぐことができるスポットがあるんです。

現在3頭ほどのジンベエザメを見ることができ、一緒に泳ぐことも出来ます。

体験ダイビングでジンベエザメを間近で観察

ライセンスを持っていなくても、ジンベエザメを間近で見ることができます。

大きな生け簀の中に周遊するジンベエザメを体験ダイビングでも観察することができるんです。大きな口を開けた瞬間、餌を飲み込む瞬間など、普段見ることのできないジンベエザメを生で見ることができます。

ライセンスホルダーは一緒に泳げる

ライセンスを持っている方は、ジンベエザメと一緒に泳ぐこともできるんです。

最大水深は25メートルほどですが、ジンベエザメは表層(10メートル程度)を回遊するので、初心者も安心して参加することができます。

また、そばを泳ぐだけでなく、実際にジンベエザメに触れることもできる貴重なダイビング体験をすることができます。

ジンベエザメのダイナミックな食事シーンや大きな口のインパクト、雄大におよぐ姿を見るためにダイビングするのも良い思い出になると思います。

生け簀の外であれば、ダイビングでなくてもシュノーケリングでも見ることができるので、子連れのファミリーにも良いツアーかもしれません。

ファンダイビングと体験ダイビングの違いについて

体験ダイビングはジンベイザメを間近で見られますが一緒には泳げません。ファンダイビングは一緒に泳げます。

ファンダイビング体験ダイビングの違いはライセンスがあるかどうかの違いです。

初心者向けのライセンスCカードを保持していればファンダイビングコースにも参加が可能です。もっと近くでジンベエザメの泳ぎを体感したいという人はファンダイビングがおすすめです。

ジンベイザメダイビングの料金

体験ジンベイダイブ

生簀の中に入る事は出来ず、生簀の上蓋に捕まり生簀の中を泳ぐジンベイザメを見るコースです。

初心者大歓迎

読谷村沖でジンベイザメとダイビング

¥15,500

ファンダイビング

ライセンス保持者の方は生簀の中に入る事が出来、ジンベイザメと一緒に泳ぐ事が出来ます。

ライセンス保持者限定

読谷村沖でジンベイザメとダイビング

¥14,000